豊島区・足立区・川口市で評価が高くなりそうな 天然素材を取り入れた”癒しのスタイリッシュリフォーム”材料編②

有限会社 小黒工務店

03-3915-7475

〒170-0002 東京都豊島区巣鴨5-16-14

営業時間:9:00~17:00

lv

豊島区・足立区・川口市で評価が高くなりそうな 天然素材を取り入れた”癒しのスタイリッシュリフォーム”材料編②

スタッフブログ

2017/11/28 豊島区・足立区・川口市で評価が高くなりそうな 天然素材を取り入れた”癒しのスタイリッシュリフォーム”材料編②

リフォームにつかえる自然素材紹介 内装塗壁材

リフォーム工事を考えてるんだけど、どうせだったらTVで見かける自然素材の素足で歩ける
ぬくもりのある部屋にしたいな・・・』とお考えの方へ

”(有)小黒工務店の家づくり”でお勧めする”自然素材”の材料をご紹介します。

 

 

 

 

2回目のご紹介は、内装塗り壁材です。
今回は2種類の内装壁材をご紹介します。

 

 

写真上段は、珊瑚の島の贈り物【琉球の塗壁】  下段は、健康塗り壁【ヘルシーカラー】です。

 

 

 

まずは天然素材の塗壁材共通の特徴をご紹介します。(^^♪

 

①調湿効果

室内に発生しがちな不快な湿気対策に役立ち、カビやダニから人体・住居を守ります。

 

②消臭効果
たばこの臭いやペットの臭いなどの不快な臭いを吸着して軽減します。

 

③抗菌効果
強アルカリ性の為、防カビ・抗菌効果に優れています。

 

④ホルムアルデヒド吸着・分解効果
シックハウス症候群の原因物質とされるホルムアルデヒドを吸着して分解してしまいます。

 

 

 

 

 

次に珊瑚の島の贈り物【琉球の塗壁】をご紹介します。

 

この商品は 沖縄の素材にこだわった地元の業者が開発し『平成18年度 沖縄最優秀優県産品賞』を受賞しています。

 

 

%e7%90%89%e7%90%83%e3%81%ae%e5%a1%97%e3%82%8a%e5%a3%81%ef%bc%9a%e9%96%8b%e7%99%ba%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%bc

 

この ”開発ストーリー” には沖縄の自然を愛する

開発者たちの熱い思いが感じられます。

 

始めの写真でご紹介した、 風化造珊瑚礁の他に

勝連トラバーチン、コーラル、赤土、赤瓦

等を漆喰で固めて使用します。

 

どれも素材本来の風合いがストレートに出て、

素朴な自然に囲まれたような空間を作ることが出来ます。

 

風化造珊瑚礁

%e9%a2%a8%e5%8c%96%e9%80%a0%e7%8f%8a%e7%91%9a%e7%a4%81沖縄のきれいな海から許可を得て採取された風化造礁珊瑚は、微細な空孔をもった多孔質物質で臭いや湿気の吸着除去に効果があります。
施工後はホワイトグレーになります。(金ゴテ引きつり仕上げ)

勝連トラバーチン

%e5%8b%9d%e9%80%a3%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%81%e3%83%b3琉球石灰岩が再結晶化した岩石です。緻密で硬く美しく、国会議事堂にも使用された貴重な大理石です。建築・美術・工芸用の高級装飾資材であり、
断熱・浄化機能が極めて優れている素材です。(ハケ引き仕上げ)

コーラル(南部石灰岩)

%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%ab%ef%bc%88%e5%8d%97%e9%83%a8%e7%9f%b3%e7%81%b0%e5%b2%a9%ef%bc%89南部石灰岩が細かくなると石粉(イシグー)と呼ばれます。昔の沖縄集落道路といえばコーラルの白い道でした。調湿機能に優れた呼吸素材です。(スポンジ仕上げ)

 

  赤土

%e8%b5%a4%e5%9c%9f国頭マージといわれ、降雨のたびに流失し青い海を染めてしまう嫌われものですが、左官素材としては、極めて優秀で注目を集めています。(木ゴテ仕上げ)

 

 

 

 赤瓦

%e8%b5%a4%e7%93%a6青い海に映える沖縄の赤瓦は、南国情緒たっぷりです。廃棄赤瓦に新しい命を吹き込み、塗壁の材料として利用しています。

(金ゴテフラット仕上げ)

 

 

最後に健康塗り壁【ヘルシーカラー】をご紹介します。

 

 

この商品は 子供たちが『外で遊んで 家に帰っても美味しい空気の部屋で過ごす♥』

コンセプトに作られた、”樹脂や科学物質を含まない” 様々なテクノロジを屈指した左官塗り壁材です。

 

20171127223142_00001

上記天然素材を配合した 主材 “ヘルシーカラー” と  無機顔料配合発色剤 ”レーベンカラー” をMIXして使用します。
また、色々な塗り模様を表現するため 色々な骨材が用意されています。

 

20171127225454_00001_r

 

多機能・高性能を実現させるためのテクノロジには舌を巻く思いですが、
更に驚かされたのはその色の豊富さです。
純白からお子様がウキウキする様なビビットカラーまで多彩な色を楽しめます。

 

ご紹介した天然素材の塗壁材は下地の優劣にさほど左右されずに使える材料で、壁のみならず天井にも使用できます。

床や柱等の木材との見た目の相性も良く、空気清浄器のような効果がフィルター交換もなく半永久的につづくのです。防火評価も高くリフォーム工事にうってつけです。

TOP