川口市の工務店が伝える!バリアフリーリフォームのポイント

有限会社 小黒工務店

03-3915-7475

〒170-0002 東京都豊島区巣鴨5-16-14

営業時間:9:00~17:00

lv

川口市の工務店が伝える!バリアフリーリフォームのポイント

スタッフブログ

2017/08/15 川口市の工務店が伝える!バリアフリーリフォームのポイント

川口市の工務店が伝える!バリアフリーリフォームのポイントその1~床の段差を解消する~


川口市の工務店(有)小黒工務店では、住む人が快適に安心して暮らせるバリアフリーリフォームも行っています。

 

 

段差を解消し、床をフラットな状態にして歩きやすさを追求する事も、バリアフリーリフォームの1つです。玄関や部屋同士の境界線部分など住宅内には構造上の段差が多く、足腰の筋力が低下しがちなシルバー世代や膨らんだお腹の影響で視界が遮られ思うような動作がとりにくくなる妊婦の方、体のバランスが安定する前の幼児には歩行の妨げとなります。

住宅内での転倒事故を防ぐためにも、まずは床の段差を解消する事から始めてみませんか?必要な箇所にスロープを設ける・フラットな床にする事で、安全性が高まり移動時の不安を解消できます。

川口市の工務店が伝える!バリアフリーリフォームのポイントその2~手すりを設置する~


家族一人ひとりが安全に暮らせるよう、手すりの設置をお考えの方もいらっしゃるでしょう。補強を行って壁の強度を高めた上で階段や浴室、トイレに手すりを取り付ける事で、より強力な設置が可能となります。手すりは、体の重さを支えて転倒によるケガを防ぐ役割を担っているため、つかまった時に壁から外れてしまわないようしっかりと固定する必要があるのです。利用者の立場に立ち、高さや握りやすさを考慮する事で、より使用感を向上させられます。利き手側に設置するのも大切なポイントです。

バリアフリーリフォーム・リノベーションをお考えなら、

注文住宅・新築マンションの修繕を行う(有)小黒工務店へ

川口市で工務店を利用してリフォームやリノベーションを行いたいという方は、ぜひ(有)小黒工務店をご利用ください。豊島区・川口市を拠点に営業している(有)小黒工務店では、注文住宅や新築マンションの修繕を行っています。お客様のニーズに合わせたご提案でトイレや浴室、キッチンなどをスタイリッシュに改修いたします。豊かな実績を持つ職人が丁寧な施工を行い、玄関手すりから屋根まで幅広いご要望にお応えいたしますので、何でもお気軽にご相談ください。一級建築士・一級建築施工管理士・住環境福祉コーディネーター・宅地建物取引主任資格者などが在籍し、技術力には自信があります。

<豊島区でリフォームするなら(有)小黒工務店へ>

お問い合わせはこちら

TOP